代表あいさつ

代表あいさつ<代表あいさつ>

私は長年、アレルギー症状緩和のためにさまざまなことを試してきましたが、その中で出会ったひとつがメディカルハーブでした。

ハーブティーの飲用と併せて、それまで中止していた現代医療の力を少し借りながら、体調のコントロールを身につけました。

そんな時にたまたま声をかけてもらったのがハーブ園作り。畑の片隅の小さなハーブコーナーで植物を栽培するようになりました。

みんなでつくる安全な野菜やハーブ、作業による運動、季節を感じながらの自然との対話、楽しい仲間とのコミュニケーションなどが少しずつ私の体調を整えてくれました。

また、私と同じようなアレルギーの悩みを持つ友人たちとは、貴重な情報交換をし、日々の不安やストレスを軽減しあっています。

そのような場を持つことは健康に近づくための大きな要素だと思っています。

アレルギーの仲間と、ハーブの栽培や活用を中心とした畑コミュニティーの存在が今の私の活動のきっかけとなっています。

そして、いちかわTMOとの出会いから、この活動が地域の健康づくりの一助とならないだろうかと考えるようになり、さまざまな分野で活躍する方々にご協力いただいています。

代表   山本 聡子