農家さんでお手伝い

今日は、近隣の農家さんに誘われてお芋ほり。

畑のリトル王子は、いつもと違った環境で興奮気味。

紅あずまの畝一列を掘っていいとのことで、やりがいがあります。

高く土を盛った畝には、まっすぐ下にサツマイモが実っていて、

横に這うように実がなる、私たちの自己流サツマイモとは様子が違います。

一株になるお芋の大きさもほぼ均等です。極端に大きいものや小さいもの、ごつごつしたものがなく、

さすが商品になる農家さんのお芋です。

扱いもとっても丁寧。収穫したお芋を優しくカゴに納めます。

本来、こうやって感謝しながら丁寧に扱うものなんだよな~と

あたりまえのことを、改めて気づかせてもらいました。

紅あずまは、収穫後しばらく寝かすといいんだとか。

今夜早速いただくには、「紅はるか」がお勧めといわれ、こちらもたくさん収穫させてもらいました。

焼き芋、ふかし芋、スィートポテトに大学芋、さつまいもごはんやきんとんに・・・

参加したみんな、それぞれ10㌔ずつお持ち帰り。

他にも、コマツナ、ニンジン、ラフランス・・・とたくさんの収穫物を手にして大満足の農家さんお手伝いの一日となりました。

秋の味覚を堪能します(*’▽’)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です