癒しのクリスマススワッグレッスン

img_8170
img_8142

自然素材のクリスマススワッグ。

イマジネーションを最大限引き出して、世界にたったひとつだけのオリジナルを作ります。

 

スワッグって?

swag:
「花や葉のついた枝、実をつけた房などで作った花束」のことです。

img_8147

 

img_8182

たくさんの樹木類、草本類のハーブの中から、出来上がりを想像して、素材選びから、剪定、組み合わせて土台を作ります。

picsart
ヒムロスギをベースにカイズカイブキ、ブルーアイ、黄色ヒバ、サイプレス、ジュニパー、ユーカリ、ローズマリー、ホーリー、レモンマートル。。。
他にもいろいろあります^^;

img_8165

こんなに盛りだくさんですから、当然、作業開始とともに森林の中にいるような、清々しい癒しの世界に浸り始めます。
「α-ピネンという成分がリラックスさせるのね。あとで、みなさん眠くなっちゃうかも」と、つちや先生。

急遽、開催が決定したクリスマススワッグレッスンで初参加の方が多かったにも関わらず、みなさん、決断が早く、テキパキと作り上げてくださいました。

こういうのって、【ヒラメキ】なんでしょうね。

img_8136

どれも素敵です。

img_8166

つちや先生のクッキングレッスンには何度か参加しているHくん。
クラフトレッスンは初挑戦です。

img_8179
Hくんの作品。
いつも周りを楽しませてくれるHくんらしい遊び心満載のスワッグが出来上がりました。
素材の味を生かして、ダイナミックで躍動感にあふれています!
銀座で買ったら五万円だ!と喜んでいました。
でもホント。
みなさんの作品は、デパートで売られているような出来栄えです。

 

img_8146

 

 

img_8156

こちらは、なんと!セパレートタイプ

飾る場所や気分によって、大きさを変えられるそうです。

アイディアも素晴らしいですね。

img_8153

みなさんの作品を眺めながら、こんな形にしたいなとか、こんなカラーがいいなとか。。すでに来年の作品の構想が始まります。

img_8170

つちや先生の準備してくださるリボンやオーナメントは、その年の流行りを意識したもの。
今年のトレンドは、シルバー系、深い赤なんだそう。

img_8168

リボンで印象はガラリと変わります。
大事なパーツですね。

オレンジやレモンのピール、クローブやカルダモンのスパイス類がふんだんに使われた、先生お手製のケーキをいただきながら、みんなでおしゃべりタイム。

img_8159

「お庭にあるモミやコニファーを使って、もう一回作ってみたい」

「ご近所にスワッグを飾ってあるお家があるけれど、改めて手作りの良さを感じました」

「クリスマスといえば、リースしか頭になかったけれど、スワッグも素敵ですね。奥が深いです」

「ハーブを使うと聞いて、即決で申し込みました。
ぜひやってみたかった」

などなど。

先生も、「自然素材だけで本当にナチュラルなものをつくりたい」とのこと。

畑はこれから冬休み。

でも、来季に向けてのガーデン整備、植栽計画、収穫時期に合わせたイベント企画、加工や保存のスケジュール作成など、冬の間にやることはいっぱいあります。

つちや先生とも、ナチュラルなリース作りのレッスン計画なども進めています。

考えるだけでワクワクがとまりませんね!

今季は12/10に行われるクリスマスクッキングで、全てのウキウキハーブ講座は終了です。
こちらはあっと言う間に満席となりました。

またまた盛り上がりますよ〜

つちや先生、ご参加の皆様、畑スタッフのみんなのおかげさまです。
ありがとうございます。

img_8144
img_8170

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です