大歓声の藍染レッスン

img_7887

藍染1ウキウキ講座初の染色レッスンとなりました。
春に種を蒔くところから育てた藍。
スタッフも、この日を心待ちにしていました。
22名の参加者の皆さんに藍を収穫していただくところから企画していましたが、当日はあいにくの雨模様。
午前中の晴れ間を見て、私たちスタッフが大量の藍を収穫し、会場に運びました。
来月はアウトドア講座だしね、みなさんにはまた楽しんでもらえるからね(*^^*)

img_7908

藍の活用の歴史からレッスンは始まり、はい、いよいよ染液を作ります。

img_7914 img_7912 img_7913

img_7911
大量の藍をミキサーにかけて粉砕したものをジプロックに入れます
そこへ湿らせたストールを漬け込み、ひたすらモミモミ、モミモミ、モミモミ、モミモミ……
「キレイになーれ」

img_7894 img_7902

ある程度気が済んだら(⁉︎)袋から取り出し、よく洗い流します。

img_7903

麻の生地ですから、細くなった葉っぱがなかなかとれませんが、乾いてからパタパタすると簡単に落ちるそうです。
なるほど〜

わ〜\(^o^)/
だんだんキレイなブルーになってきました。

img_7901 img_7896

さてー。
みんな一斉に広げて干しまーす!

きゃーすてきー♡
思わず歓声が飛び交います(*^^*)

img_7897 img_7905

生地をねじったり、ビニール紐で結んでから染液につけた人は、キレイなグラデーションとなって仕上がったり、模様の出る絞り染めになったりしました。

助剤の加え方や、藍の刻み方、揉み方、その人の手の温度や、ほんの少しの何かの差・・・

で、出来上がりがみんな違うのだそう。。。

なんとも不思議ですね!
そして、おもしろい\(^o^)/

いろんなハーブで試してみたいものです(*^^*)

img_7907 img_7906

大好評の染色レッスンとなりましました。

今回もご参加いただき、ありがとうございました!

img_7887

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です