今回も大盛況!!欲張りな染色体験講座

IMG_0287
藍染6

今年はお天気に振り回されることが多くって、

梅雨にまとまった雨が降らなくてカラッカラ、そしたらこの時期に連日の雨模様。。。

雑草もハーブの背丈を超す勢いで、おんぶバッタもいっぱいいるーーー(>_<)

 

そんな中、それなりに生きていてくれるハーブたち。

ホント、強いなー。この子たちにいつも励まされるのであります。

IMG_0271

さてさて、この時期のお楽しみ、つちや先生の藍染講座を開催しました。

昨年も大盛り上がりだった講座ですが、今年は

「違う色もやりたーーい!!」

つちや先生に向かって、なんとも図々しくわがままな訴え。

いつでも臨機応変に対応できちゃうところが先生のすごいところ。

私たちの無茶ぶりにお応えくださってありがとうございます(>_<)

IMG_0219

 

藍チームとカモミールチームに分かれて・・・

さあ、ここから化学の実験の様子を一気にご紹介!!

IMG_0289

藍染めは生葉を使います。

IMG_0290

必要量の葉を計量して

IMG_0292

細かくミキシング。

きめがこまかいことがきれいに染まるコツのひとつ。

IMG_0293

できた染液をジプロックに入れて

IMG_0291 IMG_0295

あらかじめ処理しておいた布地を染液に浸します。

ピンポン玉を入れたり、結び目を作ってそこだけ色が染まらないようにします。

IMG_0296

一定時間漬け込んで、

IMG_0297

洗うと~

IMG_0298

どんどんきれいなブルーの色が・・・

IMG_0250

じゃじゃーん  😛  😛

 

こちらはカモミールチーム

IMG_0220

ん~ジャーマンカモミール良い香りが部屋中漂います。

IMG_0276

これはダイヤーズ種のカモミール。

染料植物は出てくる色素成分がやっぱり濃いです。香りはイマイチだけどね 😕

IMG_0274

漬ける媒染液によって色の出方が変わります。

欲張りな私は、2色使いに挑戦。

アルミとチタンを説いた液体に布地の端からしみこませます。

IMG_0275

いったん洗って

IMG_0230

染液に漬け込み~

IMG_0233

わぁ~

落ち着いた黄色ですてき!

IMG_0249

洗って

IMG_0255

できました!!かわいい~♡

ワンちゃん大好きな彼女。肉球マークが出ていてびっくりです!!

IMG_0283

こちらは2色遣いのカモミール。

IMG_0284

こんなふうに染め上がりました。

IMG_0286

この結び目は

IMG_0288

こんな仕上がりに・・・

こちらもびっくりなお顔のMちゃんです 😆

 

染料植物とハーブの違い。

ドライとフレッシュの違い。

媒染液による色の出方の違い。

助剤の濃度による違い。

作り手の体温による違い・・・

いろんなことが相まって世界にたった一つだけの作品が仕上がります。

IMG_0311

藍チーム

IMG_0287

カモミールチーム

 

みんな、なぜだか「その人らしさ」が作品にでるんですね。

 

みんなが使ったジャーマン種よりオレンジ加減が濃いダイヤーズカモミールで染めた私の作品。

煎じているときの香りはない(どちらかというとくさい・・・)けれど、

深い黄色から夕陽のようなオレンジ色が移り行く感じが

とっても気に入って、大満足です。

 

タイムやローズマリーを使って、グリーン系の染色もやってみたいなと、

すでに次の企画を妄想しながら、今回の講座も無事終了しました。

IMG_0244

つちや先生、ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。