ハイビスカスが咲きました

各地で台風の被害が続いています。

うちの畑にも今年は2回、台風が来ました。

前回は、ハウスの屋根が飛ばされました(>_<)

 

そして、先日の台風24号は、雨の降らない風台風でした。

 

台風明けの朝、畑に行ってみると

M男さんが残念そうに白菜の芽をカマで抜いていました。

周りを見ると、ナスもみんな真っ黒です。

「塩害だよ」

塩害?

9年やってて、そんなの初めて。

 

三日経った今、テレビでも塩害についてのニュースが流れるようになりました。

農家さんの被害のほか、

塩の積もった電線が火花を散らしている・・・とか。

 

ハーブもかなりやられてしまいました。

特に藍は、火にあぶられちゃったかのような状態。

葉がヨロヨロで、色素成分であるインジゴがにじみて出ています。

背の高いハイビスカスの葉もヨロヨロです。

 

そんな中、雑草の勢いに押され気味の小さなハイビスカスは、

その状況が身を守ってくれたのか、いくつか花を咲かせてくれました。

 

ローゼル種であるハイビスカスは、

ガクといわれる部分を収穫してお茶にします。

 

 

ドライに比べると、

フレッシュハイビスカスのティーの色は

やさしいピンク色。

ほどよい酸味が体の疲労を回復してくれます。

楽しみが残っててほんとによかった。

みんなでゆっくり飲んでみようと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です